2010年10月11日

育毛サロンの思い出B

 育毛サロンでの施術というと、まず思い浮かぶのは、頭皮の余分な皮脂を
除去すること。どこの育毛サロンでもやっていると思う。

 私が通っていたサロンでもご多分に漏れず、頭皮の毛穴の詰まりを取り除く
施術をされた。

 頭皮洗浄シャワーと施術者の手とダブルでされたが、両方のやり方ともに
痛気持ちいいを通り越して、かなり痛かった (>_<)

 回数を重ねるごとにその痛みにも慣れていったが、初めのころは石で頭を
こすられているような感覚で、施術後もしばらく頭がズキズキしたのを覚えて
いる。

 まるで頭皮の皮脂が"極悪人"かのごとくゴシゴシされた。

 その後、髪の毛の状態が全く改善されなかったことを鑑みると、本来頭皮に
最低限必要な皮脂さえ洗い流され続けてしまった・・・

 理由はそれだけではないと思うが、現在髪の状態がかなり悪化した原因の
ひとつなんだろうなぁ。


posted by HAGE-HARE at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛サロンの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

育毛サロンの思い出A

 結局効果らしい効果もないまま、ローンだけが残った育毛サロン通いも
約2年で終えた。

 コースが終了する際、もっと低価格のお手軽(?)コースの勧誘をしつこく
されたが、多重ローンをかかえてまで継続する理由はなく、育毛サロンでの
発毛育毛は事実上あきらめることにした。

 大手育毛サロンは元々「かつらメーカー」も多いが、私が通っていたサロンも
当時は増毛がメインだったので、育毛と同時に増毛も勧められた。

 当時よりかなり頭が寂しくなってしまった現在なら、


   これ以上の薄毛進行 = スキンヘッドにする

 
という決断も視野にあるが、そのときはスキンヘッド=ツルッパゲという
発想だったので、「カツラ」という選択肢まで考えてしまうほど深刻だった。
もちろん年齢も考え方も「若かった」が、年齢を重ねた上で出てくる余裕や
開き直りもなかった。

 
 もっとも現在も「育毛の達人」マニュアルを購入し、せっせと発毛法を実践して
いるので、薄毛を完全に開き直れるほどの心の余裕はない。

 とりあえず「育毛の達人」を信じて日々過ごすことを第一に考えている。



posted by HAGE-HARE at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛サロンの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

育毛サロンの思い出@

 20代後半に2年くらい育毛サロンに通ったことがある。なので、すでに10年
以上前になる。

 かつてはテレビCMもやっていた(最近は全く見かけないが)、そこそこ有名な
育毛サロンだ。

 そのサロンだけでも100万円以上つぎ込み、5年ローンを組んでコース代金を
支払った。利息だけでもかなり支払った記憶がある。今では考えられないが、当時は
あまり後先考えずに契約をしてしまった。毎月の支払いが2,3万なので、気軽に決断
してしまった記憶がある。

 「借金してまで、アホか・・・」と今は思うが、当時はまだ20代後半という
こともあり、少しでも薄毛を改善できたら、という必死の思いが強かった。

 まぁ結局、その育毛サロンで「改善した」と実感することは1回もなかった (T_T)

 発毛どころか現状維持さえできなかった il||li _| ̄|○ il||l
 
 
 
posted by HAGE-HARE at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛サロンの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。