2010年11月25日

ハゲ、薄毛とタバコ

今まで読んできた、ほぼほとんどの育毛発毛関連の書籍、
ブログ、メールマガジン、E-BOOKでは育毛に喫煙は大敵と
されている。

 
 血行は悪くなるは、ビタミンCは大量消費されるは、
何種類もの化学合成物質を体内に取り込むはで、髪の毛
どころか身体そのものに悪影響があるのは言うまでも
ないが・・・


 でもハゲ薄毛と喫煙習慣の関係性って、それほどの
決定打ではない、ような気がする。


 タバコを全く吸わない私が薄毛ということもあるが(笑)、
反対に何人かのヘビースモーカーの友人は髪の毛ボーボーだ。


 その代わり、周りにいるヘビースモーカーのアラフォー連中は
白髪が同年代より多い。喫煙習慣が血行を悪くすることは確かな
ようだ。


 どうやら薄毛の大敵はタバコより男性ホルモンのほうが
強力なのだろう。

 自分に当てはめると、いわゆる「人間の三大欲望」が
若いころから強いほうだった・・・というかアラフォーの
現在も継続中(笑)なので、"男性ホルモン"が髪の毛に
悪さをしているのは感覚的にわかる。


 定番の「ハゲ=絶倫」説もあながち間違っていないだろう^^


 現在続けている「育毛の達人式発毛法」は男性ホルモン対策も
織り込み済みなので、とにかく信じて進むしかない。



【髪の毛コラムの最新記事】
posted by HAGE-HARE at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 髪の毛コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。